産後なのに何であんなに元気なんだろう??

小さい赤ちゃんがいるのに元気いっぱい!

とても産後とは思えないほど綺麗でお肌もつやつや!

そんなお母さんに出会ったことがあるのではないでしょうか?

 

こんな悩みありませんか?

・ふわふわする、めまいがする

・あたまがボーっとする

・手足やからだが冷える

・元気が出ない、疲れがたまっている

・お肌の調子が気になる・・・

綺麗と元気をとりもどす漢方薬

ポイントは気(き)血(けつ)です。

妊娠と出産は、新しい命を生み出し、育むこと。
お母さんの大量の血液(血:けつ)とエネルギー(気:き)を、赤ちゃんに受け渡してあげたのです。

・あたまがふわふわする
・あたまがボーっとする
・手足やからだが冷える
・お肌の調子が気になる

これ、からだに気と血が足りない証拠です。

出産後に気と血が足りなくなるのは自然なこと、当たり前のことなんです。

足りないなら、補いましょう!

漢方薬なら妊娠と出産で減ってしまった気と血を補えます。

あなたのすてきな本当の姿をとりもどす!

生薬の自然の力が助けてくれます。

気と血を補って、産後の体調を整える漢方薬には、たくさんの種類があります。

例えば、

・芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)
・当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)
・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
・帰脾湯(きひとう)

などなど

どの漢方薬がわたしに合っているの?

気になりますよね?

明鏡堂漢方薬局におまかせください!

あなたにぴったりの漢方薬をお選びする、それが漢方薬局のお仕事です。

みなさん顔が違うように、体調は一人ひとり違います。

・気になる症状は何ですか?
・おなかの様子はいかがですか?
・冷える場所はどこですか?
・頭痛はありますか?
・生理は再開していますか?
・お子さんの月齢、授乳の様子はいかがですか?

気になっていること、たくさんありますよね。

その一つ一つに、体調をととのえていくヒントが隠れているのです。

リラックスした気軽な気持ちで、体調のこと、悩んでいること、聞かせてください。

授乳中だけど、漢方薬飲んでもいいの?

基本的には問題ありませんが、漢方薬とは言え、授乳中には避けていただきたいお薬もあります。当薬局は、漢方薬を専門に扱っていますので、授乳中でも安心して服用していただける漢方薬をお出しいたします。

漢方薬の予算は?どれくらい続けるの?

◎漢方薬の予算◎

漢方薬の煎じ薬ですと、1日分で550円~1000円(平均で650円くらい)です。

使用するお薬の種類によって、金額は変わってきます。

ちょっと高いな・・・、

と感じるかもしれませんが、せっかく漢方薬を飲むなら、お母さんと赤ちゃん、どちらのためにも安全高品質なものを選んでいただきたいと思います。

◎どれくらい続けたらいいの?◎

まずは2週間、漢方薬を飲んでみてください。

早い方ですと3日目くらいから、「あ!漢方いいかも♪」と感じていただけます。

3か月くらい漢方薬を続けていただくと、しっかりと体調の変化を実感していただけます。

もちろん、漢方薬を飲んでいて気になることがあれば、お気軽にご相談くださいね。

◎こちらのページもご覧ください。◎

・「品質と安全性」(クリックでページが開きます)

・「煎じ薬の魅力」(クリックでページが開きます)

漢方薬のご相談はお気軽に当薬局までどうぞ。

明鏡堂漢方薬局
電話:03-6805-6727

東京都世田谷区玉川3-36-12 Mアルカディア103

二子玉川駅より徒歩8分

お電話で予約・相談 メールで予約・相談