だんだんと気温も低くなり、本格的な冬が近づいてきましたね。

今回は明鏡堂漢方薬局オリジナル商品のご紹介です。

お正月の縁起物、屠蘇散(とそさん)をご用意いたしました。

漢方薬局らしく、実に香り高い一品に仕上がっております。

お正月のお祝いの席に華を添えられれば幸いです。

お1つ 500円(税別)で当薬局にて販売しております。

お屠蘇をまだ飲んだことがない方や、小さいころにおじいちゃんおばあちゃんの家で飲んだっきりだなという方も、このお正月にはぜひ「明鏡堂謹製 屠蘇散」をお手元にご用意いただき、古き良き日本の文化をお楽しみください。

お屠蘇とは

年明け元旦の朝にまずいただくお酒といえばお屠蘇。正式には屠蘇延命散(とそえんめいさん)と言います。「屠蘇」と難しい漢字を書きますが、「屠」は「邪気を払う」、「蘇」は「魂を目覚め蘇らせる」という意味があり、邪気を払い無病長寿を祈るおめでたいお酒です。

明鏡堂漢方薬局では、皆様のご健康とご多幸をねがいまして、チンピ、ナツメ、チョウジ、サンショウ、サンザシなどの香りのよいものを配合いたしました。

お屠蘇の飲み方

一、大晦日の夜に約二〇〇ccの清酒またはみりんに屠蘇散を浸しておきます。

二、元日の朝、屠蘇散を取り出し、食前に年少者より順に屠蘇酒を頂きます。

三、飲み終わったら、家族全員で一年の無病息災を祈りましょう。

屠蘇散のご用命は明鏡堂漢方薬局へ

東京都世田谷区玉川3-36-12 Mアルカディア103

二子玉川駅より徒歩8分

電話 03-6805-6727