みなさん元気に歩いていますか?

自分の足で元気に歩けるって楽しいですよね。

こんな方におすすめのお薬です。

・ひざが痛い
・腰が痛い
・足腰がだるくて、力が入らない
・足腰がしびれる
・手足や腰が冷える
・階段に自信がない
・痛み止めは、胃が痛くなるからイヤ

歩くことは健康にいい

外を歩くことでこんなにいいことがあります。

◎脳から、セロトニンやドーパミンなどの「しあわせ物質」が出されます。
◎脳が刺激され、記憶力の低下や認知症を予防してくれます。
◎心臓や血管が丈夫になり、血圧が下がります。
◎心臓発作や肺がんを予防してくれる。
◎適度な刺激が骨を丈夫にし、骨折や骨粗鬆症を予防してくれる。

などなど、上げてみるときりがないですね。

いつまでも自分の足で歩きたい

活絡健歩丸(かつらくけんぽがん)は、足腰を丈夫にし、元気に歩くのを助けてくれるお薬です。

病院へ行くと決まって「痛み止め」を出されますよね。
痛み止めは一時しのぎの薬です。膝や腰の痛みを「治す」力はありません。

活絡健歩丸(かつらくけんぽがん)は、加齢により弱った足腰を、「補う」「丈夫にする」お薬です。

・不足している血を補う生薬
・水のめぐりを整える生薬
・炎症を鎮める生薬
・冷えを取るための、温める生薬
・腰やひざを丈夫にする「強腰膝」作用のある生薬

これらの生薬がバランスよく配合されています。

もちろん西洋薬の痛み止めのように胃が痛くなるということもありません。

活絡健歩丸はご高齢の方向けのマイルドなお薬ですので、飲んですぐに効く即効性のあるお薬ではありません。じっくりと気長に服用していただくことで効果が感じられるタイプのお薬です。

活絡健歩丸のお求め、漢方薬のご相談はお気軽に当薬局までどうぞ。

明鏡堂漢方薬局
電話:03-6805-6727
東京都世田谷区玉川3-36-12 Mアルカディア103
二子玉川駅より徒歩8分

お電話で予約・相談 メールで予約・相談

◎活絡健歩丸の製品紹介◎

原処方名
養血壮筋健歩丸

製品説明
関節や筋肉への栄養分や体液の滋潤作用が衰えると、正常な働きが出来なくなり、痛みとなって現れます。本剤は有効成分として動物・植物生薬成分20種類を配合し、神経痛、関節痛、筋肉痛に効果があります。

効能・効果
神経痛、関節痛、筋肉痛

用法・用量
成人(15歳以上)1回10丸 1日2回 食間に水又は白湯で服用して下さい。
15歳未満は服用しないこと

成分
成人(15歳以上)1日の服用量20丸中、次の成分を含んでいます。
ジオウ 0.3g トウキ 0.2g ゴシツ 0.2g トチュウ  0.2g オウバク 0.2g ホコツシ  0.2g ソウジュツ 0.2g トシシ 0.2g シャクヤク 0.2g ブシ 0.2g オウギ 0.2g クコシ 0.2g ゴミシ 0.2g キバン 0.2g ニンジン 0.2g ボウイ 0.1g ビャクジュツ 0.2g ボウフウ 0.1g サンヤク 0.2g キョウカツ 0.1g
添加物として、ハチミツ、滑石を含有します。

<成分に関連する注意>
本剤は天然物(生薬)を用いていますので、丸薬の色や味が多少異なることや、丸薬がくっつくことがあります。

製造販売元
八ツ目製薬株式会社

価格
600丸(30日分) 11000円