冷え性とは手や足、腰などに冷えを感じている状態です。 あるいは体の芯は冷えるのに、手先や足先だけほてるという方もおられますね。 つらい症状ですね。

冷え性は寒い気候や過度な冷房など外側からの問題だけではなく、睡眠や食生活、日常のストレスなどの内側からの問題、つまりは自律神経の乱れも原因となります。 これを漢方では、気血水(きけつすい)の滞りと考えて体調を整えていきます。

気(き)は血や水を全身に巡らせる働きがあります。 血(けつ)は全身すみずみまで栄養を届ける働きがあります。 水(すい)の滞りは直接的な冷えの原因になります。

単に体を温めるだけではなく、気血水の流れを正常化し、体全体の調子を整えていくことが冷え性改善のポイントです。

冷え性の治療は漢方の得意分野です。 ご自身の体質に合った漢方薬で健やかな日々を送りましょう。 お気軽に当薬局へご相談ください。

明鏡堂漢方薬局
電話:03-6805-6727
東京都世田谷区玉川3-36-12 Mアルカディア103
二子玉川駅より徒歩8分

お電話で予約・相談 メールで予約・相談